2012年11月22日

ビオレ 化粧水について

カサツキのことをいろいろ考えてみると日々のうるおいは大切かも。



化粧水をつける時「手でつけると不衛生」「コットンは肌を刺激してしまう」「コットンに化粧水が沢山染みこんでしまうから、手の方が経済的」・・・などと、どちらも賛否両論で、いったいどちらが肌にとって良いの?と思っている人は多いですよね。

自分の好みの方法でつければ良いのですが、どちらも「良さ」が違うので、その時の肌のコンディションや、気分によって変えても良いですね。
手でつける場合、手の温もりで毛穴を開かせて、化粧水が浸透しやすくなります。また、手の温もりで化粧水が温まって、お肌に優しくなりますよね。


毎日のスキンケアは、肌をかわいがるようにしっかりとすればするほど効果が上がってくるものだから、がんばりたい。




ビオレ 化粧水が持っている浸透力には、かなりびっくり・・本当に肌が「ごっくんごっくん」言ってるみたいな感じでした。安心できる品質が、スキンケア製品には不可欠。


ビオレ 化粧水




こちらもどうぞ    ゲラン  日焼け止め 手袋 クリスチャンディオール 口紅 
posted by おすすめ 化粧水 at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

手作り化粧水 シミ クチコミ

肌の喜ぶ声を聞きたいから、毎日肌につける化粧水は、良いものを選びたいと思います。




就寝前のスキンケアは化粧水のみで行うと、肌が熱を持つことを妨げ、シミの予防が出来るといわれています。




「化粧水」の適正価格はどれくらいなのか。化粧水にかける金額について調べたところ、「1000円未満」が26.4%、最も多かったのが「1000円〜2000円未満」が35.6%で、半数以上が2000円未満だって。
基礎化粧品はライン使いが原則、みたいに言われているけど、手作り化粧水 シミなんかは、単品でも十分効果的でしたよ。ノーマル肌の人なら、手作り化粧水 シミがはまりそう。


手作り化粧水 シミ




こちらもどうぞ    コーセー esprique カネボウ 口紅 ナガセ クレンジング 
posted by おすすめ 化粧水 at 19:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。